松本匡史の嫁の愛に感動!馴れ初めや結婚生活が波乱万丈!

巨人のスター選手だった松本匡史さん。

彼の活躍は嫁さんなくして、ありえないものでした!

若くして嫁いだのですが、本当にしっかりとした女性です。

スポンサードリンク

松本匡史の嫁はどんな人?

松本匡史さんの嫁さんの名前は由佳さん。

19歳という若さでプロ野球選手の嫁になりました。

若かりしころの2人ですが、嫁さんかなり可愛い女性です。

ちなみに現在はこちら!

年齢を重ねて垢抜け、美人な女性になっています。となりで満面の笑みを浮かべてピースサインをしている松本匡史さんが本当に幸せそうです。

年齢を重ねてもこんな夫婦になりたいものです!

スポンサードリンク

松本匡史と嫁の馴れ初め

松本匡史さんの巨人入団2年目に2人は出会います。

嫁さんはお嬢様学校として名高い白百合学園を卒業し、短大に進学していました。

その短大生になったばかりのころに、友人の誘いで巨人の若手が集まる食事会に参加したのです。当時はプロ野球が絶大な人気を誇っていましたが、嫁さんは野球には全く興味がなく乗り気ではありませんでした。

その食事会で松本匡史さんが一目惚れし、翌日から猛アタックをしかけました!

携帯電話もない当時、用件があるときは自宅に電話をする時代です。

告白するつもりでかけた電話も、緊張のせいか言葉がでてこず

「付き合ってほしい」

の一言が言えなかったそうです。

しかし不器用ながらも、まっすぐな気持ちに嫁さんの心は動かされていきました。

出会って1ヶ月!ついに交際がスタートしたのです。

そして交際2ヶ月後に、松本さんから嫁さんに手紙がわたされました。

前略?由佳様
由佳と知り合ってから、3カ月ほどだけど、もう2、3年は付き合っている気がする。由佳が、俺の嫁さんになってくれることが、どんなに幸せであるか、毎日のように、考えてしまう。
遅くともシーズンオフには、プロポーズするつもりだから、覚悟しておいて。最後に、わかってほしい事が、ひとつだけある。それは、由佳を、誰よりも愛している。
匡史より

手紙ってのが今の時代に中々なくていいですね!

ちなみにその手紙は今も大事に持っているといいます。

スポンサードリンク

プロ野球選手の嫁になることは・・・

プロ野球選手の嫁にることは、華やかなイメージがあるかもしれませんが、生半可な気持ちでは務まりません。

オフに新婚旅行に行く報告のために、長嶋監督の元へ訪れました。

そんな長嶋さんから衝撃の一言・・・

「今のお前は旅行している場合か??人が休んでいるときこそ練習する。そうでなければレギュラーを奪うことはできないぞ」

その言葉にすぐに旅行を取りやめ練習することを宣言。

監督の一言で新婚旅行が中止になってしまったことに、ショックを感じたようですが、同時に・・・

「プロ野球選手の妻になったという覚悟」

が芽生えたんだそうです!

松本さんの練習にもグラウンドで付き合い、批判を浴びたりもしましたが、現役時代を支え、更には巨人のコーチ時代もしっかりと献身的に支えました。

本当よくできた素晴らしい女性だと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする