具志堅用高の犬「グスマン」はどんな犬?

ボクシングの元世界チャンピオンでありながら、すっとぼけた感じの姿がお茶の間に好評の具志堅用高さん。

実は犬好きで、最近また新たに犬を飼いだしたんだとか。

その名も「グスマン」

グスマンとの出会いや、どんな種類の犬なのかまとめました!

スポンサードリンク

具志堅用高の飼っている犬「グスマン」

もともとパグ犬などの小型犬を2匹飼っていましたが、どうやら大型犬の魅力には勝てなかったそうです。笑

私はちょっと大型犬って怖くて、小型犬のパグなら大丈夫なんですが、犬好きの人にとって大型犬は魅力的なんですかね?

ボクサー専門のブリーダーのところに行ったら、4匹の子犬がいたそうなんですが、その中の白い子犬に一目惚れ!

どうやら白いボクサーは珍しいんだそうです。

そんな子犬に一目惚れしてしまった具志堅用高さんは・・・

「う~ん!!可愛いでちゅね~!!」

とか言って頬を擦り付けているイメージが勝手に湧いてきます。笑

すごい可愛がりそうじゃないですか?

グスマンの名前の由来

グスマン・・・なんか強そうな名前です。

この名前の由来は、具志堅用高さんが1976年に、世界王者の座を奪い取った相手、ドミニカ共和国のファン・グスマンさんからとったようです。

「だって、顔がグスマンさんそっくりだったから」

って言っていますが、犬みたいな顔してないじゃん!!!

グスマンさん見るからに強そうです!

具志堅さんの犬も強そうな名前をつけてもらってよかったですね!

スポンサードリンク

ボクサー犬はどんな犬?

ボクサーという犬はドイツで最初に警察や軍隊で活用された犬種です。

多くの文明国で禁止されるまでは、闘犬にも使われています。

戦争では、軍用犬や赤十字犬として活用され、様々な用途で重宝されていたといいます。

戦後のヨーロッパでは人気犬種として脚光を浴びていたとも。賢い犬なんですね。

ただしっかりと躾ないと後が怖そう。。。

日本には1934年にドイツから輸入されまして、現在人気ランキング上位にはきませんが、根強い人気がある犬です。

スポンサードリンク

さいごに

具志堅用高さんは大の犬好きでした。

グスマンの他にも2匹の小型犬がいるとのことで、世話が大変かもしれませんが、可愛がってあげてほしいものです。

そしてちゃんと躾もしてあげてほしいですね!

大型犬ですし。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする